Pocket

 

 

どうも、まーぼーです。

 

今回は、ある病気の体験を書いてみたいと思います。

それではどうぞ。

 

 

それは、ある冬の日の丑三つ時

まーぼーに、衝撃走るっ!!!

 

 

 

腹がすげー痛い・・・・

寝ていたのに、飛び起きるっ。

 

まずは、トイレに行ってみる。

 

だが、そういう系の痛みではないことは、

早々に確信。

 

初体験ですっ(キリッ)

 

少し待って、救急車を呼ぼうとすると、

痛みが落ち着く。

 

 

夢幻だったのではないか?

あの痛みは、幻覚?

 

 

まぁいいや、寝よう←??

 

 

 

 

 

 

 

 

だが、しかし日の光が差し始めるころ、

またもや、腹に激痛走るっ!!!

 

 

さっきよりは痛みは弱いものの、

初体験の痛み・・・・

 

 

 

 

 

病院行きまーす!!

 

 

病院へ向かう道中も繰り返される

痛みのコントラスト。

痛かったり、治ったり、生殺し状態。

 

「恐怖」「不安」がまーぼーの

心を支配していく。

 

 

なんとか病院へたどり着くと採尿の指示を受ける。

 

そして、紙コップに小便をすると・・・・

 

 

 

 

 

 

この時の事を、まーぼー氏は後にこう証言している。

 

「虹色の次に赤は好きだった。

 でも、もう好きになれない」

 

REDWATER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まーぼーのまーぼーから出てきたのは、

見慣れた黄金水ではなく、赤い液体だった。

 

「終わった・・・」

 

これ、結構ショックでした。

血尿ってビジュアル的にかなり心にきます・・・

 

 

 

 

 

血尿を看護師に渡し、順番を待つ。

 

そして、先生から発表された診断結果は・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尿 管

 

結 石

 

 

odoroki

 

 

 

 

 

 

 

女は出産、男は結石

これが、一番痛いと言われているらしい。

 

すぐさま超音波検査に回されるまーぼー。

腹にジェルを塗られ、検査開始。

 

腎臓の映像を見せられ、

「見えますか~この小さいのが石です。

 けっこうありますねー」

 

けっこうありますね・・だ・・と

 

「最近、腰痛くありませんでしたか?

 尿管は背中のほう

 通るので痛くなるんですよ。」

 

確かに、最近腰痛かった・・

 

「結石が引っ掛かると

 痛みがでるんですよ。」

 

だから、痛くない時もあるのかっ!!

 

「今は、痛くないでしょう?

 採尿したなかに石ありましたよ。」

 

赤い液体の中に

ゴミみたいのが浮いていた気がするっ!!

 

「とりあえず、今日はもう大丈夫でしょう。

 ですが、まだ石はありますので、

 落ちてきたら、また痛みが出る

 可能性は残っています。」

 

けっこうあるって、

さっき言ってたからねー(白目)

 

 

「はい、じゃあ終わりです」

 

終わりだと・・・・

なにか無いのか、

気を付けたほうがいい事とかっ!!

 

「別に無いですね。体質の問題だし、

 石があっても

 一生落ちてこないひともいますし」

 

・・・・(無言)

 

「血尿出たり、

 痛みが出たら水たくさん飲んでください。」

 

・・・・はい・・

 

「じゃあお会計して―」(嘘)

 

・・・・はい、

ありがとうございました。

 

 

そう、今回の痛みは

意志(石)のなせる業だったのだ。

(タイトル回収)

 

でも、重い病気じゃなくてよかったです。

体は大事にしなきゃいけませんね(こなみ)

 

なお、この日から一週間ほど小便するのに

ビビッていた模様。

 

 

前兆でも赤が出たら、

激熱ですからねー

 

ってやかましいわ!!!

 

おしまい。

 

前作はこちら!!

まーぼー、おしっこ中に失神!? 

 

 

まーぼー以外の、
面白いスロットブログはこちらから!!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村


ブログ魔界村入口



パチスロ ブログランキングへ

Pocket