Pocket

 

どうもまーぼーです。

 

本日は、まーぼーの使用している

SBIネットバンクとSBIネット証券の魅力をお伝えします。

 

まーぼーは、メインバンクとしてSBIネット銀行を使っています。

 

サラリーマンとしての給料は、別の銀行に振り込まれるのですが、

カードや家賃の引き落としが引かれた後に、

即移動しています。

 

では、なぜここをメインバンクとして使っているかを説明します。

 

メリット

①セブンイレブンで、24時間365日、何回でも出金が無料である。

 

急にお金が必要になったとき、

全国どこにでもあるセブンイレブンで、

いつでも無料で下ろせるのはとても便利です。

 

また、ミニストップ(イオン銀行)も同じ条件で、

ローソン、ファミマでも月5回までなら無料です。

 

ちなみに、まーぼーはATMの手数料を払うのが本当に嫌いです。

100万円ぐらいの預金なら、一回の手数料で

年間の金利が飛びます。ありえないですよね。

 

頻繁に下ろす方お勧めですよー

 

②他行あての振込みが、月3回まで無料

これも、意外に便利です。他の銀行では、他行あてだと、200円前後かかるようです。

例えば、家賃を振り込んでる方は、

SBIネット銀行にするだけで、振込み料を浮かせることができるかも。

 

 

デメリット

①普通預金金利、定期預金金利が

他のネットバンクと比べると、そこまで高くない。

 

ただ、後述しますが、SBI証券を同時に開設すると、普通預金金利はかなり高い水準まで上がります。

ハイブリット預金に預けておく方法をとります。

 

②毎週土曜日の夜に、メンテナンスを行うことが多いので、

厳密には24時間365日出金できない。

 

これは、まぁしょうがないでしょう。一応頭に入れておきましょう。

 

以上の理由で、まーぼーはメインバンクとして使っています。

 

もう3年以上使ってますが、不便に思ったことはありませんね。

 

お勧めです。

 

 

続いて、SBIネット証券についてです。

 

メリット

①SBIネットバンクとの組み合わせで、

株式購入待機資金(買付余力)が管理しやすい。

 

通常の証券会社では、急に出金したくなっても、

何営業日か待たなくてはいけませんが、

SBI証券の買付余力は、

SBIネットバンクではハイブリット預金として表示してますので

PC上ですぐに、普通預金に振替をして、

引き出せるようにできます。

 

ちなみに、ハイブリット預金では、普通預金の3.5倍金利がつきます。

 

②SBI証券だけのPTS取引(夜間取引)ができる

 

通常株式市場は、15時に閉まるので15時過ぎに企業が、

重要な発表をしてくることがあります。

SBI証券なら、23時59分まで取引できますので、

売買のチャンスが広がります。

 

 

③ツールが豊富、IPOが多い

スクリーニング(株の検索ツール)が使いやすいです。

また、IPO(新規公開株)多いです。

IPOとは、上場する前に株を買えることで、

相場が良いときはだいたい初値の方が高くなるので

高確率で儲かる投資です。

 

抽選ですしなかなか当たらないので、あんまり気にしてません。

 

 

デメリット

手数料は他のネット証券に比べて高めである

他に手数料が安いところは多くあります。

まぁ、まーぼーは頻繁に売買しないので、気にしてません。

 

まーぼーは完全にメリット①で選びました。

こちらも3年以上使ってますが、

不便に思ったことはありませんね。

 

お勧めです。

 

 

 

最後に、これから開設を考えている方に朗報です。

何度か、紹介しているポイントサイトのハピタスで、

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑ここから登録できます。

 

ハピタスSBI 2015.9.8

(2015年9月8日現在)

ポイントアップ中!!

口座開設と、SBI証券は5万円入金で合わせて、3350円GETできます。

 

FX口座の開設と違って、取引不要なので楽チンです。

ハピタスでFX口座作って小遣い稼ぎ こちらも参考に

 

証券会社のポイントは1000円以下のことが多いのでチャンスだと思います。

(まーぼーの時は400円でした)

 

ネット証券,ネットバンクに興味のある方、

すでに別のネット証券に口座をお持ちの方も、試してみてはいかがでしょうか。

 

使いづらかったら使わなければいいだけですからね。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

登録はこちらから。もちろん無料です。

 

 

良ければクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村

 

 

Pocket