Pocket

 

どうもまーぼーです。

 

戦国無双

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





 

この初代戦国無双は、

ボーナスから突入する戦国ラッシュで出玉を増やす機種でした。

 

 

 

 

通常時に真田幸村、服部半蔵、前田慶次

3人のキャラが選べてそのキャラで

ART中の継続率のゲーム性が変化します。

 

 

更に、バケを引き、バケ中の織田信長に勝つと、

次回ボーナスまでのARTに突入です。

 

色ナビパンク外し搭載のこの頃流行の台だったのですが、

なぜまーぼーが思い出に残っているのかは、この後・・・・

 

この戦国無双は、一応天井があります。

ボーナス間1059G(戦国)はまりで

無限戦国チャンス(高確)になります。

 

 

ビッグなら戦国ラッシュ高継続、

バケなら無限ARTの確率が2分の一以上になります。

 

ただし、あくまでただの高確なので、コイン持ちは変わりません。

 

まーぼーがこの日ホールで見つけたのは1200Gハマりでした。

気軽に打ってみようと思いました。

 

「まぁ青天井だけど当たるっしょ」

 

まーぼーはこの後、

この決断を後悔することになるとは思いもよらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーナス当選

 

2650G

 

・・・・バケ(怒)

 

 

投資49000

 

2000G付近から完全に頭がイってましたね。

 

 

画面上では

半蔵が延々走り回ってました。

まーぼーも

ホールを走り回ってやろうか

 

 

さて、ここで半蔵VS信長のバトル開始。

勝利すれば、無限ART突入。

負ければチョロチョロのコイン。

 

負けたら、ホールの端から端まで

ダッシュで走り回ってやろうか あぁん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと勝ってしまいました。

この無限ARTが100Gほど続きバケ。

ここは負けて終了。

 

43000の負けでした。

 

 

5号機って遊べる台じゃなかったんですかー 

やだー

 

今の機種はほとんど天井ついてますが、

天井が無い台はこわいですね。

 

「設定狙い以外で、

 ここまで投資したのは初めてじゃないですか」

「だまれ」

 

 

 

 

まーぼー以外の
面白いスロットブログはこちら。

にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク




Pocket